ダックスコンビ ループ&アスリ

Mダックス、食いしん坊犬ループとガウガウ犬アスリの日常

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再診と病理検査の結果

ループの直腸の炎症性ポリープ、内服治療から2週間。
15日は再診日でした。

治療をはじめて最初の1週間の排便回数は日に7~8回。
粘血はまだまだ出ている状態。
食べ物のアレルギー反応で両目の下が腫れた。

その後の排便回数は日に10回ほど。
血が混じることはほぼ無くなったけど、粘液と粘膜はあり。

ずっと変わらないのは軟便気味なのと便の細さ。



毎日ループのウンチとにらめっこ(笑)
9月から記録をつけていて、悪くなった時期も良くなり始めたのもわかる。
写真を撮ることもあって、一時期はループのことを撮るより多かった~。
ほんと毎日ウンチのことばっかり(笑)


2週間経って、無麻酔での内視鏡検査。それと血液検査。

先生からは少し良くなってるとお話があったけど
画像を見せてもらうと、あまり変わってないように見えた(苦笑)

ただ、これまでの状態からすると順調なんだよね。

通常便になるまで2ヶ月かかる子もいるようなので
ループもまだまだ少し時間がかかるかな。

201711-12.jpg

両目の下が腫れたのはアレルギー反応だったから
(↑の写真、わかりにくいけど腫れてた時のもの)
合併症も疑ったけど、そこは大丈夫だったようで一安心。


薬はプレドニゾロン、ガスター、ウルソ。
今回からプレドニゾロンを増量。1日1錠から1 と1/2錠へ。

ループの脳炎の発作にも同じステロイド。
今後、発作が出ても使えるようにとポリープの治療もステロイド。

今のところ、副作用は食欲増進。
前に長くステロイドを服用していた時と同じで
ワンワン吠えてのくれくれ攻撃。それと床舐め。
薬の量が増えたから、もっと食欲がでてくるのかもって思うとちょっと怖い(苦笑)

これから脱毛とかほかにも出てくるだろうけど
まずは早くポリープをやっつけなきゃね。

201711-13.jpg

10月31日にとったポリープの病理検査の結果は良性!
ちょっとドキドキしてたけど、大丈夫だった~。


炎症性ポリープはずっと治療が必要で減薬していっても止められない。
まだ治療をはじめたばかりだけど、今後再発や癌化することもあるので
しばらくは通院だし、検査も必要なんだよね。

病院までちょっと遠いのが難点だけど
無麻酔で内視鏡してもらえるのはループの負担も少なくてありがたい。

11月も半ば、今年もあとちょっとだし、年内に復活できるといいな~。
ループ、がんばろうね!

| 2017 通院記録 | 15:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原因は炎症性ポリープ

8月の去勢と耳の腫瘍の除去手術後もお腹の不調が続いたループ。
前立腺肥大だけの問題ではなかった。

9月からの症状は粘血便、排便回数の異常な多さ、便の扁平など。
いろいろと考えられる治療はしたけど改善せず、10月12日に全身麻酔での内視鏡検査。
一番疑った腫瘍はこのときなくて、組織検査の結果にも異常はなかった。
でも、症状はどんどん悪化していき
粘血便を伴う排便回数は日に20~30回ほどにもなってた。


先生から二次診療施設で診てもらおうというお話があって
所沢にある日本小動物医療センターの消化器科に10月31日の昨日、行ってきました。

事前に今までの経過が病院から連絡が入っているので
それに合わせて、ループの症状の話もしっかり聞いてくれて
今後の検査についてもとても丁寧な説明で、優しい先生に安心感は大きかった。
11時ごろにループを預け、
まずは血液検査、糞便検査、エコー検査、無麻酔での内視鏡など。

201711-01.jpg

13時半ごろ、検査が終わり出た結果は、病変あり。
直腸に炎症性ポリープが見つかった。
肛門から3cm、そこから4cmほどの間にポリープが無数に広がっていたそう。

ダックスの犬種特異性と言われるほど多い炎症性ポリープ。
今後は内服治療になるそうで、効果がある薬が今は4種類あって
その中のどれかは合うだろうということ。
減薬は出来ても、薬を止めると再発してしまう。
それがガン化することもある怖い病気。

良性の確率が高いとは言え、やはり悪性の可能性もある。
内視鏡でポリープをとり、組織検査が必要になったので
この日、全身麻酔での内視鏡になった。


10月12日の内視鏡検査では何もなかったのにね。。。
その時は治療に使っていた薬が効いていたのか、症状だけが先行していたのか
今回、一気にポリープが増殖したのかはわからない。
でも、それがあり得るのがこの病気の怖いところなんだと思う。


すべての検査が終わって、先生からのお話があったのが18時過ぎ。
ポリープは大きいもので7~8mmあって
全部で30個ほどを組織検査に出すことになった。
画像を見せてもらうと、小さなポリープはまだまだたくさんあったけど
小さな状態なら薬の効きも良いみたいなので、ループも少しは楽になるかな。

1週間ほど前、親指ほどもある粘度の高い粘血が出て、
脱腸したのかと思って焦って、近所の病院に駆け込んだけど
今のループには脱腸の可能性もあるらしい。
まだまだしっかり様子を見なきゃね。

病理検査の結果は次の再診、11月15日にはわかるそうだけど
良性でありますように!

とても丁寧に説明してくださる先生、不安も解消されました。
診て頂いて、本当に良かったです。


201711-02.jpg

ずっとずっと続いていたループのお腹の不調。
原因がわからず、症状がどんどん進行していくのを
見ているしか出来なくて、本当に心配でたまらなかった。
炎症性ポリープがあったことはショックだし、これから先の心配もある。
でも、今はそれよりも原因が分かったことの安心感でいっぱいです!


やっと前に進める、やっと治療できる、やっと良くなる!
夏から2ヶ月半の間に、手術も含めると全身麻酔を3回もして
お腹の不調で苦しかっただろうけど、ずっとずっとがんばってくれたループ。
もう大丈夫だよって、やっと言ってあげられる気がします。


食欲と元気さはずっと変わらずのループ。
元気良すぎるほどのパワーがあるもんね。
今までもいろんな病気があった、今回だって絶対に負けないよ!

| 2017 通院記録 | 21:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2回目、そして検査へ

アスリが初めて発作を起こしたのが9月9日。
このまま何もなければって思っていたけど
2回目の発作は9月20日の朝散歩中におきた。
私一人でループとアスリの散歩中っていう、まさかの外!


何かに驚いたように飛び上がったら、そのまま痙攣発作。
意識はなく体を横にして手足をばたつかせ、口からは大量のヨダレと泡。
少しして意識が戻って立ち上がったけど、すぐにまた発作。
手足をものすごい速さでばたつかせていて、この時の方が発作はひどかった。
2回とも2~3分続いていて、その様子の動画はなんとか撮ることが出来た。

意識を取り戻したアスリは興奮状態で唸って吠えていて
逃げようとしたとき、リードが外れているのに気づいて焦った。
慌てて抱き上げたけど、発狂状態。。。外での発作は怖い・・・


家に帰ってから意識ははっきりしていたけど、
力が入らず立ち上がろうとしても倒れる。
時間がたつと落ち着いてきて、動けるようにもなったので病院へ。


先生に動画を見てもらうと、うん、今回のはひどいね。
前回は部分発作だったけど、今回は全般発作だよ。
すぐにキャミックでのMRI検査の予約をしよう、ということになった。
ループの時には散々迷ったのにね、アスリのことでは即決めた。




9月24日10時半からキャミックでのMRI検査。
かかりつけの病院、T病院、キャミックでも先生からは
10歳で初めての発作はてんかんの可能性は低いと言われていたので
結果がわかるまでは本当に心配だった。

201710-14.jpg

13時半に迎えに行って、結果を聞きました。
炎症や腫瘍などの異常はなし!!!
何かあるんじゃないかと思ってたので、本当に良かった。

脳に何も異常がないので、特発性てんかんということになる。

抗てんかん薬、ゾニサミドを1日2回。
発作が起きたときは記録。 発作が5分以上続いたら、座薬を使うこと。
一ヶ月に一度の通院となりました。

201710-15.jpg

心配してた炎症や腫瘍がなくて本当にほっとした。

ただ、やっぱり発作を起こしてるアスリを見るのはつらい。
10月に入って、先週、今週と全般発作。
発作の時間が長くて、座薬を使おうとしたけど失敗。
動揺して慌てちゃう(苦笑)
もうちょっとうまく対処できるようにならないとダメだなって思うけど
慣れるには時間がかかりそう~。
発作がない期間が長くなってくれるといいなぁ。

| 2017 通院記録 | 20:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アスリの発作

ループのお腹の不調は抜糸後から今も続いているけど、今日はアスリのこと。

201710-12.jpg

ループの抜糸が終わって、徘徊や旋回もピタッと止まり
いつも通りのループに、きっと大丈夫だろうと安心し始めていた9月9日。
久々に2ワン揃ってのお散歩を楽しんで帰った後の夕方6時前。


アスリに突然の発作。
身体を横たえ、手足をばたつかせ、口からは大量のヨダレと泡。
時間にして、およそ2~3分。慌てて動画を撮った。
発作が落ち着いた後、ふらふらしながら立ち上がり
興奮して吠えながら、走り回ってオシッコとウンチを漏らした。


かかりつけの病院はまだ間に合う時間だったので、すぐに病院へ。
(後日、ループの通うT病院で診てもらい通院中)


動画を見てもらって、身体のチェック。
先生に言われて初めて気づいたけど、
発作中、意識があって起きようとしているアスリ。
だから、発作のあと怖くてお漏らししちゃったみたいだね。
動画を撮ってなきゃわからなかったし、
言葉だけで説明するのは難しいから、ちゃんと撮れてて良かった。

血液検査では発作を起こすような異常はなし。

考えられるのは脳。
10歳で初めての発作はてんかんの可能性は低い。
脳腫瘍か脳炎か。

3ヶ月以内に発作が起きたときはMRI検査。
発作が5分以上続いたら、座薬を使うこと。

一生に一度だけ発作を起こす子もいるみたいなので
次に発作が起きるかどうか様子を見ましょうということになった。


ブログに書いているループの発作とこの時のアスリの発作は全然違う。
ループの発作は言葉にするのは難しいけど、
身体が硬直して小刻みに震え、動き出そうとすると倒れるといったかんじの部分発作。
アスリのような痙攣発作を見るのは初めてで、ちょっとショックが大きかった。

201710-13.jpg

この1週間前の9月2日にペットドックを受けていたアスリ(別病院)
いつもの年と同じように、身体検査、血液検査、腎機能検査、尿・便検査、
胸部・腹部レントゲン、腹部超音波検査。
結果が届いたのは11日だったけど、大きな異常なし。
10歳にしては全体的に良好で健康指数は100点ですって結果だったの!
結果はね、本当に嬉しいことだったんだけど、ちょっと複雑な気もしちゃった。

ループの抜糸2日後にアスリでしょう。
そんなタイミングで2ワン続いちゃうと、変に緊張しっぱなし。
普段なら大したことないって思うことでも、異常なほど反応しちゃう毎日だったかな(苦笑)

| 2017 通院記録 | 21:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抜糸とお腹の不調

退院から2週間後の9月7日、やっとループの左耳の全抜糸。
前週には一部だけだったので、すべての抜糸が終わったのがこの日。長かったー!

201710-09.jpg

このぐるぐる巻きの状態から解放される日。
2週間もこの状態だったから、かなり汚れも目立ってたもんね。やっとだよ。

201710-10.jpg

抜糸した日の写真。 この写真で、気分悪くされたらすみません。 
毛が剃られてるから、丸見え(苦笑) 完全に伸びるまでには時間かかりそう~。
今も大して変わらないんだもの。

左耳の手術後の状態はとても良くキレイ。
腫瘍は目で見える位置にあるそうだけど、小さすぎて確認できないほど。


この日の朝まで徘徊や旋回はなくならなかった。
落ち着いている時もあったけど、いつものループではなかった。
ただ、退院から2週間ループを見ていて、うまく説明できないけど
ぐるぐる巻きを取れば、いつものループに戻るんじゃないかなってそう思えてて。。。
それでも変わらなければ、MRI検査を受けようと決めてた。


更に別問題が出てきた。ループのお腹の調子。
前立腺肥大でウンチが出にくくなっていたから
耳の手術をしたとき、同時に去勢もしてもらった。
術後2週間経っても、お腹の調子が変わらない。
診てもらうと前立腺の腫れは引いていて正常。
それなのに状態は悪化気味。
最終的に全身麻酔での内視鏡検査が必要になるかもしれない。
でも、手術したばかりだから、今はできるだけ避けたい。
そんなお話が先生からあった。

お腹の不調は今現在も続いている心配なこと。
後日記事に書くけど、内視鏡検査を昨日しました。


次から次にいろいろあって、緊張の連続。。。

201710-11.jpg

でもね、心配だった徘徊と旋回は家に帰ったら、ピタッと止まった。
花がパッと開くように表情が変わり、落ち着きを取り戻したループ。
いつものループが復活!びっくりするほど元通り!

先生にはあり得ないって言われたけど、ストレスでの行動だったのかな。
そう思えてしょうがないんだけど、あり得ないっていうのもわかる。
耳の手術をするわんこはたくさんいるのに、そんな症状は誰も出ないんだもの。
ループはぐるぐる巻き2週間だけ別犬だったんだよなぁと
一時期的だったことは不思議でしょうがない(苦笑)

これで大丈夫とは言えないと先生からは言われているんだけど
今現在も徘徊や旋回は全くないし、いつも通りのループです♪


悪いことばかり続いちゃってるけど、ほかにも良いことがあった。
聞こえにくくなっていた耳。
腫瘍を取ったら、よーく聞こえるようになったんですよ♪

| 2017 通院記録 | 18:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT